卒業生の声

理学療法学科

松下 航基さん

医療法人杉村会
杉村病院
理学療法士
理学療法学科 / 2020年卒業

天神医療リハビリ専門学校の思い出

ー 国家試験勉強を友人と共に頑張ったこと

学校での思い出はたくさんありますが、1番の思い出は国家試験勉強をみんなと一緒に頑張ったことです。国家試験前は勉強が大変になると不安がありましたが、グループ学習制度などを通して友人と協力し、共に頑張った事は振り返ってみると最高の思い出です。夏休みや冬休みの期間もしっかり設けてあるため、遊びやアルバイトにも時間を注ぐことができ、充実した学校生活を送ることが出来ました。

天神医療リハビリ専門学校で学んだことで

社会に出て活かされていること

ー 医学の知識や実技、
そして医療人として働く心構え

3年間の学校生活では、経験豊富な先生方のご指導のもと、医学の知識や臨床現場で活きてくる実技など理学療法士として活躍する上で欠かせないものを吸収できました。また、先生方の熱心なご指導のおかげで医療人として働く心構えができ、臨床現場に出た現在も大きな支えになっています。学内教育で学んだことを、学外教育の臨床実習に繋げられる楽しさもあり、在学中に学んだ知識や技術は臨床のあらゆる場面で活きています。

学生への応援メッセージ

ー 笑顔になってもらえる素晴らしい職業です

臨床実習の施設が充実していて、学校内の設備も整っているため、勉強をするための環境に恵まれています。共に頑張った友人とは、時に助け合い、時にお互いを高め合える関係を築けました。実際に臨床現場で働くと、様々な悩みや不安を抱えている方が多く、リハビリの必要性を感じています。身体の痛みなど身体的な問題がある人だけでなく、精神的な問題を抱えている人との出会いもあり、こうした人たちが良くなって笑顔になってもらえる、理学療法士はそんな素晴らしい職業だと改めて感じています。

鎌田 美咲さん

一ノ宮脳神経外科病院
理学療法士
理学療法学科 / 2020年卒業

天神医療リハビリ専門学校の思い出

ー 同じ目標を持つクラスメイトと切磋琢磨したこと

3年間、同じ目標を持つクラスメイトと楽しい学生生活を過ごせました。学校は天神のど真ん中にあり、交通の便が良く、勉強に集中しやすい環境だったため、お互いに刺激し合い、切磋琢磨することが出来ました。勉強や臨床実習では、理学療法士としての知識・技術だけでなく、人と接することの楽しさや支えてくれる人々の感謝の気持ちを学ぶことが出来ました。

天神医療リハビリ専門学校で学んだことで

社会に出て活かされていること

ー チームで目標を実現するために、
先生方や仲間と話し合う重要性

実際に理学療法士として働いていると、授業中に先生方に教えて頂いた内容が、臨床で活かされていることを身に染みて感じています。例えば、患者様の治療プログラム作成時に大切な情報を抽出するプロセスを学校で学べたことが、臨床現場でも出来るきっかけになりました。他には、国家試験対策を協同学習で行ったため、先生方や仲間と話し合う重要さを学びました。それらが医療従事者とチーム医療を展開する際に役に立ち、効率的に物事が進められていると感じています。

学生への応援メッセージ

ー 大事なのは、人々との出会いを大切にし、
コミュニケーションを図ること

理学療法士は、人と関わる仕事であり、常にコミュニケーションが必要な職種です。勉学も大事ですが、人々との出会いを大切にして、コミュニケーションを図ることも重要だと思います。患者様は理学療法士を選ぶことは出来ません。その為、患者様の状態を把握し、最善を尽くせるように目標を持ち、今出来ることを精一杯頑張って下さい。

西村 春紀さん

石橋整形外科
理学療法士
理学療法学科 / 2020年卒業

天神医療リハビリ専門学校の思い出

ー 臨床実習を経て理学療法士への思いが
強くなったこと

私が思い出に残っていることは、臨床実習です。臨床実習では、初めて患者様と関わらせていただき、現場の難しさを肌で感じました。同時に、患者様と接することの喜びを感じ、悩みを抱えた患者様に寄り添える理学療法士になりたいという思いが強くなりました。その経験は今でも忘れず、日々勉強を積み重ねていくモチベーションへと繋がっています。

天神医療リハビリ専門学校で学んだことで

社会に出て活かされていること

ー グループ活動を通じたコミュニケーションや
情報共有

天神医療リハビリ専門学校では、関連グループで行う授業や国家試験対策の勉強などが行われています。医療現場では、チーム医療として他職種間で協力してアプローチをすることがあり、グループ活動で得た経験がコミュニケーションや情報共有といった場面で活きていると感じています。

学生への応援メッセージ

ー 先生方がしっかりサポートしてくれます

専門学校では新しい分野を学ぶことになるので、多くの人が同じ地点からのスタートになります。私も高校時代は勉強が好きではなく、不安でいっぱいでした。しかし、先生方のサポートもあり、基礎知識をしっかり学べたことで、その後の勉強が楽しくなり、成績も上げることができました。勉強が苦手な人も、目標を忘れずに取り組めば、結果を出すことができます。

川口 美空さん

誠愛リハビリテーション病院
理学療法士
理学療法学科 / 2020年卒業

天神医療リハビリ専門学校の思い出

ー 友人と同じ目標に向かって勉学に励んだこと

3年制の学校は、4年制の学校と比較して学ぶ時間が少ないですが、周りのサポートもありアルバイトと勉学の両立が出来ました。学年が上がるにつれ、基礎的な授業から専門的な授業へと学ぶ内容が難しくなり時間に追われていましたが、どんな時でも励まし合える友人と出会うことができ、同じ目標に向かって勉学に励んだことが良い思い出です。

天神医療リハビリ専門学校で学んだことで

社会に出て活かされていること

ー 患者さんへの治療内容や関わり方

実技の授業では、教科書通りに評価や治療を行うだけではなく、患者さんへの触れ方、関わり方を熱心に指導していただきました。その経験が、現在の臨床現場で活かされていると実感しています。理学療法士として患者さんへの治療内容や関わり方に悩むこともありますが、天リハで学んだことをベースとして先輩方にアドバイスをいただきながら成長していきたいです。

学生への応援メッセージ

ー 先を見据えて経験を積んでいって欲しい

テスト勉強や臨床実習は、今までに経験したことがない大変さがありますが、学生でしか学べないことも多くあるので目先の目標だけではなく、先を見据えて経験を積んでいって欲しいです。2年生の後期から臨床実習に行き、患者さんと接する機会を得ると、今まで学んだことが生かされ、さらに目標が明確になっていくと思います。

理学療法学科の詳細を見る

作業療法学科

稲増 未佳さん

医療法人福岡桜十字
桜十字福岡病院
作業療法士
作業療法学科 / 2019年卒業

天神医療リハビリ専門学校の思い出

ー クラスメイトと支え合いながら、実習や
国家試験を乗り切ることができました!

天リハではクラスメイト想いの仲間や熱心でいつでもパワフルで全員に気を配ってくれる先生に支えられて、実習や国家試験を乗り切ることができました。学祭やバ-ベキュ-、餅つき大会などのイベントも盛りだくさんで、その度にクラスメイトとの結束も強くなっていったと思います!私は社会人を経験してからの入学でしたが、クラスメイトから優しさや力を合わせることの大切さをたくさん学ぶことができました!

天神医療リハビリ専門学校で学んだことで

社会に出て活かされていること

ー 患者さまに元気を与えられる存在になること!

在学中に、先生からいつでも元気でいることの大切さを学びました。元気は伝染します。
私は先生からパワーをもらっていたので、今は自身がそういう存在でいなければいけないとどんなときも明るく元気に患者さまに接しています。その結果「あなたがいると気持ちが前向きになる」という言葉を患者さまから頂けています。

学生への応援メッセージ

ー 作業療法士はとてもやりがいがあり、自分自身も日々成長できる仕事です!

私は現在、病院で作業療法士として患者様の生活がより向上していくようにチ-ムで支援しています。車椅子で移動をしていた患者様が歩けるようになったとき、手が動かなかった患者様が箸を持って食べることができるようになったとき、笑わなかった患者様の笑顔がみれたとき、感動する瞬間がたくさんあります。作業療法士はとてもやりがいがあり、自分自身も日々成長できる仕事ですよ!

吉田 裕作さん

株式会社MOCHIMOTSU
生活リハビリ型障がい者
シェアハウス ヒイズル
代表取締役 / 作業療法士
作業療法学科 / 2010年卒業

天神医療リハビリ専門学校の思い出

ー 実技試験に向けて練習したことで、
実習も落ち着いて臨めました!

たくさんありますが、OSCE(客観的臨床能力試験)と言われる実習に向けた実技試験が一番の思い出です。筋力や関節可動域、反射などのテストを先生方から細かくチェックされます。
先生方の目がある中で知識・技術を発揮することは、臨床実習さながらの緊張感がありました。そのおかげで、実習で現場にでた際も、落ち着いて実技に臨めました。

天神医療リハビリ専門学校で学んだことで

社会に出て活かされていること

ー 見学実習をきっかけに、いつかは自分で起業する
と決めていました!

在学中の見学実習時に、作業療法士で起業されている方の施設を見学させて頂き、起業の道もあるんだと知ることができました。その時の見学実習をきっかけに、いつかは自分も起業すると心に決め、作業療法士になってからの自分の道を決めることができました。あの時の見学実習が、今の自分のスタイルを作っているのではないかと思っています!

学生への応援メッセージ

ー 作業療法士の活躍の場は、
今後もたくさんあります!

作業療法士は、クライアントに対して作業を通して健康になって頂くことを仕事としています。そういった意味では、対象者は誰でも良いのです。これからの時代を考えると、病気の方だけでなく、病気の兆候がある方も含めて、活躍の場はたくさんあります。様々な作業療法を学び、楽しい学生ライフを過ごしてください!

岩本 秀年さん

牟田病院
作業療法科主任
作業療法士
作業療法学科 / 2010年卒業

天神医療リハビリ専門学校の思い出

ー クラスの友人とともに成長し、
国家試験を乗り越えることができました!

学生時代は、時には、笑い、時には、苦しみながら友人と共に成長する日々を過ごしました。テストや国家試験の勉強を友人の家に泊りがけで必死に勉強していたことが大切な思い出です。また、素晴らしい先生に恵まれ、私達1人1人と向き合い支えていただき、作業療法士となることができました。感謝の一言です。

天神医療リハビリ専門学校で学んだことで

社会に出て活かされていること

ー 1人1人と真剣に向き合うことの大切さを
学びました!

学生時代は、本当に素晴らしい先生方に恵まれ、学習面だけでなく生活面でも色々と指導をして頂きました。そこから、1人1人と真剣に向き合うことの大切さを学びました。
作業療法士も人対人の仕事なので、患者さん1人1人と真剣に向き合うことは非常に大切なことです。これからも初心を忘れず、患者さんと真剣に向き合っていきたいと思います!

学生への応援メッセージ

ー 作業療法士は「その人らしさ」を引き出しながら
支援していく医療専門職です!

私が、作業療法士となり感じたことは、知識や技術を学ぶことも大事ですが、私たち作業療法士は「その人らしさ」とその方の生きてきた背景やライフスタイル、性格などを評価して、「その人らしさ」を引き出しながら支援していく医療専門職だということです。知識や技術だけではなく、その人を知ろうとする努力を忘れないようにしましょう!

龍頭 妙子さん

社会福祉法人
栄光福祉会
作業療法士
作業療法学科 / 2007年卒業

天神医療リハビリ専門学校の思い出

ー かけがえのない大切なクラスメイトと
出会えました!

毎年、クラス全員でキャンプや山登りをしたり、定期試験、実習、国家試験の勉強をクラスで問題を出し合い頑張ったことが懐かしいです。福岡天神医療リハビリ専門学校の1期生のメンバーと出会えて本当によかったです。感謝致します。

天神医療リハビリ専門学校で学んだことで

社会に出て活かされていること

ー 作業療法士として、患者様1人1人に寄り添って
いくことが大切だと学びました!

冬は必ず春となる。雪がとけたら春になる。この2つの考え方です。作業療法士は様々な患者様、利用者様、お一人お一人に寄り添っていくのが作業療法士です。患者様が冬のように苦しい時に一緒に寄り添えるセラピストに、雪が溶けたら春になるとの、励ましを送れるセラピストにと先生方に教えて頂きました。

学生への応援メッセージ

ー 結婚、出産、子育てを経験しながら働いてきました。夢は必ず叶います!応援しています!

私自身、人の手助けになる仕事をしたいと考え、福岡天神医療リハビリ専門学校で学び、現在、作業療法士として障害者施設で働いています。現在までに、結婚、出産、双子の子育てをしながら、働いて参りました。様々な方々に支えて頂き、作業療法士として働けることに感謝しています。夢は必ず叶います。応援しています。

作業療法学科の詳細を見る

鍼灸学科

村田 秀太郎さん

村田鍼灸整骨院
鍼灸師
鍼灸学科 / 2020年卒業

天神医療リハビリ専門学校の思い出

ー 周りの人に支えられ資格取得できたこと

この学校には多種多様な職業、幅広い年齢層の方々が在籍しており、多角的な視点から勉強に対する姿勢、仕事に対する心構えを学ぶことが出来ました。時に挫けそうになり、道から逸れた時には先生方の助言や同じ境遇の同級生達に励まされ、切磋琢磨して過ごしたこの3年間は私にとって大きな財産となりました。

天神医療リハビリ専門学校で学んだことで

社会に出て活かされていること

ー 合理的で無駄のない習慣

本校は実技演習が豊富で卒後即戦力となり、社会貢献出来るよう人材育成に力を入れています。医療倫理から美容領域まで幅広い分野を学ぶことができ、講義の限られた時間内で効率良く課題に取り組み、評価改善するという習慣が身に付きます。そのおかげで、現場では合理的に様々なご要望にお応え出来る様になれました。

学生への応援メッセージ

ー 今を悩める学生諸君!
この道は決して間違いではないのです!

学生時代は誰しもが様々な悩みや葛藤が出てきますが、そのどれもが意味あってのものです。皆様方が学んでいる事、経験は後の人生にきっと役に立つ時が来るでしょう!私もそうでしたので胸を張って言えます。今という時間を楽しみ、腰を据えて素晴らしい学生生活を謳歌してください。

岡 祐希さん

トータルケア鍼灸整骨院
鍼灸師
鍼灸学科 / 2019年卒業

天神医療リハビリ専門学校の思い出

ー クラスメイトと助け合いながら国家試験に向けて
勉強に励んだこと

様々な世代のクラスメイトと楽しい時間を過ごすことができ、あっという間の3年間でした。授業や実技では先生方の親身なサポートで、学ぶことの楽しさを知りました。クラスメイトと助け合いながら国家試験に向けて勉強に励んだ最後の一年間は、今でも忘れられません。卒業後も続く大切な友人との交流は私の財産の一つです。

天神医療リハビリ専門学校で学んだことで

社会に出て活かされていること

ー 病をみるのではなく人をみる

様々な専門知識は当然ですが、クラスメイトとの交流や、学校の実技で実践していた相手を気遣う姿勢が、現場で患者さんの心に寄り添った良い治療に繋がっていると思います。
学校で学んだ東洋医学の理念である「病をみるのではなく人をみる」を実践し、患者さんに寄り添った施術が行えるよう心がけています。患者さんの「ありがとう」の言葉や笑顔に感謝する毎日です。

学生への応援メッセージ

ー 感謝の言葉を頂いた時の喜びはかえがたいものが
あります

治療は日々緊張の連続で、くじけそうな時もありますが、感謝の言葉を頂いた時の喜びはかえがたいものがあり、鍼灸師はやりがいのある仕事です。教科書の知識は当然ですが、教科書には載っていない先生の言葉が後々重要になってきます。貴重な3年間、日々の学習を大切にして鍼灸師国家資格取得に向けて頑張ってください。

貞松 佑奈さん

銀座ハリッチ福岡院
鍼灸師
鍼灸学科 / 2019年卒業

天神医療リハビリ専門学校の思い出

ー 仲間と励まし合ったこと

経穴(ツボ)の名前や筋肉の名前を暗記するのは大変でしたがクラスメイト同士で問題を出し合いながら頑張っていました。
落ち込んだ時やくじけそうになった時もお互いに励まし合って、仲間の大切さを実感した学生生活でした。

天神医療リハビリ専門学校で学んだことで

社会に出て活かされていること

ー 実技実習で学ぶ手技や患者さんへの接し方

卒業後に実感したことですが、講義はもとより実技実習で学んだ様々な手技が実際の臨床の現場で重要だということです。実習担当の先生方は厳しい時もありましたが、教えて頂いた手技や患者さんへの接し方が実際の臨床で凄く役立っています。

学生への応援メッセージ

ー しっかり講義を受けましょう

講義を聞いて自分でノートにまとめることが大事です。講義の中で先生方が要点をしっかりまとめて下さっているので、国家試験対策にも臨床の現場でも必要な知識が習得できます。まとめるのは大変ですが必ず自分の力になります。

端場 仁大さん

パーソナル鍼灸Pint
鍼灸師
鍼灸学科 / 2015年卒業

天神医療リハビリ専門学校の思い出

ー「一生の仕事としよう」と確信が持てました

最初は「鍼灸師の資格を取りたいな」と漠然と考えて入学しましたが、本校で勉強を進めて行くなかで「この資格を一生の仕事としよう」と確信することができました。クラスの仲間もみんな良い人達ばかりで、全員で合格しようと励まし合っていました。

天神医療リハビリ専門学校で学んだことで

社会に出て活かされていること

ー 臨床の現場で活かされる技術を学んだこと

臨床の現場に出ることによって先生方が講義の中でおっしゃっていたことが理解できるようになりました。治療技術だけでなく患者さんに対する接し方など細かく指導していただいた事が活かされていると自分でも思います。本当に天リハで学ぶことが出来て良かったなと思いました。

学生への応援メッセージ

ー 1日1日を大切に

講義はコンパクトにまとまっていますが、暗記する語句が多いのでコツコツ勉強していかないと大変です。その日の講義をその日のうちに復習するようにすれば問題無いと思います。大変かもしれませんが1日1日を大切に使ってください。

鍼灸学科の詳細を見る

柔道整復学科

撰田 優人さん

堺整形外科医院
福岡スポーツクリニック
柔道整復師
柔道整復学科 / 2019年卒業

天神医療リハビリ専門学校の思い出

ー 文化祭や餅つき、そして死に物狂いで
勉強したこと

3年間でたくさんの思い出ができました。文化祭の時に、みんなで出店したり、レクレーションしたことも楽しかったですし、冬は授業の合間に餅付きをしました。勉強面では、認定実技試験があったので、実技で包帯や柔道の練習を切磋琢磨して頑張りました。ただ1番鮮明に残っているのは国家試験に向けてみんなで死に物狂いで朝から晩まで勉強したことが1番印象に残っています(笑)。

天神医療リハビリ専門学校で学んだことで

社会に出て活かされていること

ー 最後までやり抜くこと

僕は専門学校で最後までやり抜くことを学びました。それは、仕事でも生かされています。先輩から頼まれたことを最後までやり抜く。同期からお願いされたことを最後までやり抜く。そうすることで、仲間との信頼関係に繋がっていて日々頑張っています。それと、学校では人間性も大事なことだという事も教えてもらいました。知識や技術以上に患者さんに寄り添うことが出来ることが患者さんとの信頼関係に繋がっていくのだと思っています。

学生への応援メッセージ

ー 努力したい気持ちや覚悟を後押ししてくれる
心強い場所

柔道整復師という仕事は人と関わり人に感謝される仕事だと思っています。そうなるにはそれなりの努力が必要でそれなりの覚悟も必要ですが、ここ天神医療リハビリ専門学校という場所は、その気持ちを後押ししてくれる心強い場所だと思っています。柔道整復師を目指している学生さんは、ぜひ天神医療リハビリ専門学校に入学し最後までやり抜いてみてください。明るい未来が待っているはずです。

大賀 みちるさん

甲斐整骨院
柔道整復師
柔道整復学科 / 2018年卒業

天神医療リハビリ専門学校の思い出

ー 毎年の解剖学習

毎年ある解剖学習です。3年間、毎年あるので、1年ではイメージが付きやすく理解が深まりました。2年、3年では教科書だけではよく分からないことを改めて実際に見ることでより理解出来るいい勉強になりました。

天神医療リハビリ専門学校で学んだことで

社会に出て活かされていること

ー 臨床実習の重要性

学校の近くにある、先生オススメの整骨院で現場見学や就業体験をさせて貰っていましたが、実技授業や座学での授業とリンクすることもあり、そこに楽しさを感じました。今はその就職体験をした整骨院に勤めていますが、その体験が活かされて、怖気づくことなくスムーズに仕事に入る事が出来ました。学生時代に、就業体験して良かったと今は感じています。

学生への応援メッセージ

ー 資格は一生の宝!

勉強は大変な事が多いと思います。ですが、先生方や先輩方もいい人ばかりで、授業外での補習や小テストなど様々な国家試験対策があったり、先輩方からも勉強のアドバイスを頂いたりと、国家試験合格までしっかりとサポートをして頂けました。
とてもいい環境で勉強できて良かったです!資格が一生の宝物です。頑張ってください。

鈴谷 晃平さん

TORQUE鍼灸整骨院
Hybrid鍼灸整骨院(開業)
柔道整復師
柔道整復学科 / 2017年卒業

天神医療リハビリ専門学校の思い出

ー 国家試験に向け、クラス全員で支え合いながら
勉強したこと

国家試験という目標に向かい、クラス全員が同じ方向を向いて助け合い支え合いながら勉強したのが心に残っています。
確かに苦しい時期もありましたが、皆がいたから乗り越えられたと思います。

天神医療リハビリ専門学校で学んだことで

社会に出て活かされていること

ー 医療従事者としての在り方

柔道整復師として社会に出てみて、1番有難いなと思った事があります。それは、柔道整復師として、医療従事者としての在り方を教えて頂いたことです。当たり前の事かもしれませんが、私は一番重要だと今でも胸に刻み仕事をしています。この仕事を選んだからには一生勉強を続け、悩んでいる患者様の為になる事が今の私の生きがいです。

学生への応援メッセージ

ー 誰かの為に夢中になれる素晴らしい資格です

柔道整復師としての仕事は確かにキツイ事や苦しい事もたくさんあります。ですが、それ以上に悩んでいる患者様からのありがとうや、難しい問題を解決出来た時の喜びや充実感は他には味わえません。患者様の笑顔の価値は計りしれません。
信念を持ち、誰かの為に夢中になれる素晴らしい資格だと感じています。私は柔道整復師という資格に出会えて良かったと心から思います。志を高く持ち、一人でも多く誰かの助けになれる様、私達みんなで一緒に頑張っていければと思います。

古竹 正和さん

スポーツクラブ&スパ
ルネサンス 福岡大橋24
スポーツトレーナー
柔道整復学科 / 2015年卒業

天神医療リハビリ専門学校の思い出

ー 勉強漬けの生活を送った事

学校での思い出は、学校にこもって勉強漬けの生活を送った事です。試験前はいつも、学校が開く時間に入って閉まる時間に出るという生活を送っていました。国家試験前は、学校が閉まっている時間は近くの友達とカフェで勉強し、ほとんど学校の周りで生活をしていました。当時は本当に眠くて大変でしたが、今となっては楽しい思い出です。私の中では、勉強する習慣の土台を作ってくれた場所だと思います。

天神医療リハビリ専門学校で学んだことで

社会に出て活かされていること

ー 学んだ事が全て活かされています

社会に出て活かされた事は、沢山あります。というよりも、学んだ事が全て活かされています。私の場合、パーソナルトレーナーの仕事に就きました。トレーニングに関しては最初は全く分かりませんでしたが、学校で学んだ身体の基礎知識があったので、スムーズに覚える事が出来ました。そして、国家試験を頑張った事により勉強の習慣がつき、今でも日々勉強しています。

学生への応援メッセージ

ー 自分がやりたい仕事や、
やりたい事は必ず出来ます

私は柔道整復師の免許を取りましたが、トレーナーの仕事を選びました。柔道整復師がトレーナーとして働けないと思っている方がいるかもしれませんが、そんな事はありません。自分がやりたい仕事や、やりたい事は必ず出来ます。そして、学校で学んだ事は全て役に立ちます。自分の目標に向かって頑張って下さい。

柔道整復学科の詳細を見る
トップに戻る