corse

柔道整復学科

地域医療に貢献できることはもちろん、
スポーツや介護の現場でも実力を発揮できる
柔道整復師を育成します。

授業時間 9:10~17:50(月曜日〜金曜日)

※本学科は、基本的に2限目(10:50)から授業を開始します。
県外からの通学可能な始業時刻となっております。

柔道整復師とは

打撲、捻挫、脱臼及び骨折などのけがに対し、外科手術、薬品の投与等の方法ではなく、手を用いた応急的若しくは医療補助的方法である「非観血的療法」によって、整復・固定・後療法などの施術を行うことができる仕事です。

学科の特色

01
県外から通学可能な
開始時間
授業開始が10:50~なので県外からの通学も可能となります。
02
接骨院・整骨院はもとより、整形外科などの医療機関、トレーナー実習などの充実した臨床実習
臨床実習先は整骨院だけでなく、整形外科、スポーツジムなど様々な施設で臨床実習を受けることが出来ます。
03
学科オリジナルの国家試験対策アプリで国家試験対策はバッチリ!
国家試験合格率は3年連続100%を達成!学科独自のオリジナルの国家試験対策を用いて国家試験合格を目指します。
04
卒業後は医療、スポーツ、介護などの様々な分野で活躍できる
免許取得後は、病院、整骨院、スポーツトレーナー、介護施設、開業など、様々な分野で活躍することが出来ます。

カリキュラム

教養と基礎力を養成
心理学や栄養学、英語など、基礎分野の知識を身につけると共に、柔道整復学の専門的な学習もスタートします。
専門知識と技術を修得
運動学や生理学、病理学など、医学の基礎知識を深めながら様々な実技を通して技術を身につけます。
臨床実習と国家試験対策および就職活動
これまでに学んだ内容をふまえ、柔道整復師として幅広く活躍できる総合的な力を身につけ、国家試験合格を目指します。
国家試験合格
柔道整復師として活躍

天リハならではの注目授業

競技者・高齢者の外傷予防
カリキュラムの改訂で新しく加わった授業です。トレーナー希望の方の注目授業です。
柔道整復実技
学識・臨床経験共に豊富な講師陣により、臨床現場で必要な検査・施術法などの高度な技術と実践力を体得することができます。
柔道整復学
少人数制であり、細かく行き届いた授業です。授業用・自宅学習用の資料がふんだんに用意され確実に習熟度があがります。

各年次の分野別学習内容

総単位数:109単位
総時間数:2,760時間
1年次 2年次 3年次



心理学
情報技術
医学英語
栄養学
表現法
保健科学





解剖学
生理学
公衆衛生学
解剖学
生理学
運動学
病理学
臨床医学
柔道
一般臨床医学
外科学概論
整形外科学
競技者・高齢者の生理学的特徴
柔道整復術の適応
職業倫理
社会保障制度



柔道整復学
柔道整復実技
柔道整復学
柔道整復実技
整形外科学
関係法規
物理療法器の取り扱い
臨床実習
柔道整復学
柔道整復実技
外傷保存法
整復術適応の臨床的判定
競技者・高齢者の外傷予防
臨床実習
国家試験対策

国家試験合格率

不合格に
もしもの時の聴講制度があります。
万が一、国家試験に合格できなかった場合、
卒業年次の翌年度1年間、無料で聴講することが可能です。
安心して試験に挑むことができ精神的な余裕が生まれます。
国家試験合格率を高めている理由
丁寧な指導独自の対策で深く継続的に学べているから
学習計画表の作成
はじめから勉強に対して自発的にはなれません。そこで学習計画表を自ら作成し、教員と計画の進捗を共有する過程で勉強する意味に気づき、そこでようやく自主性が身につきます。
学科オリジナルの
国家試験対策アプリ
“国家試験の勉強、何をすればいいんですか?” に対応するためのアプリ。国家試験(第1回から第28回)の全ての問題を科目・項目別に分類し、さらに4択問題を○×問題に改変。アプリの問題を繰り返し繰り返し解いて、得点をUPさせることができるようになります。
オンライン上での確認テストの実施
オンライン上の学習計画表に沿った確認テストを行っています。アプリで学習した範囲をさらに確認テストでさらに確認。この繰り返しが国家試験合格への一番の近道です!
国家試験合格率を高めている理由
丁寧な指導独自の対策
深く継続的に学べているから
学習計画表の作成
はじめから勉強に対して自発的にはなれません。そこで学習計画表を自ら作成し、教員と計画の進捗を共有する過程で勉強する意味に気づき、そこでようやく自主性が身につきます。
学科オリジナルの
国家試験対策アプリ
“国家試験の勉強、何をすればいいんですか?” に対応するためのアプリ。国家試験(第1回から第28回)の全ての問題を科目・項目別に分類し、さらに4択問題を○×問題に改変。アプリの問題を繰り返し繰り返し解いて、得点をUPさせることができるようになります。
オンライン上での確認テストの実施
オンライン上の学習計画表に沿った確認テストを行っています。アプリで学習した範囲をさらに確認テストでさらに確認。この繰り返しが国家試験合格への一番の近道です!
不合格に
もしもの時の聴講制度があります。
万が一、国家試験に合格できなかった場合、
卒業年次の翌年度1年間、無料で聴講することが可能です。
安心して試験に挑むことができ精神的な余裕が生まれます。

取得可能資格免許・称号

(※要実務経験)は当校卒業後、一定期間の実務経験を経て
資格取得の試験を受験できます。
柔道整復師(国家資格)
専門士(称号)
スポーツトレーナー(※日本スポーツリハビリテーション学会認定トレーナー)
健康ゲーム指導士(※日本アクティビティ協会認定資格)
機能訓練指導員
介護支援専門員(※要実務経験)
健康運動指導士(※要学士号・実務経験)
健康運動実践指導者
社会福祉主事任用資格
介護予防運動指導員
介護予防運動トレーナー

主な進路

堺整形外科医院
おはな整骨院
ケイズグループクラシオン整骨院
堺整骨院
わかば整骨院
㈱アイズスポーツアイズ整骨院
はれる整骨院
みなみ整骨院グループ
彩整骨院
ささばる整骨院
日の隈整骨院
甲斐整骨院
東熊本病院
福岡スポーツクリニック
デイサービスセンター あいあい
デイサービスきたえるーむ福岡昭代
デイサービスサンテラス
その他

在校生の声

柔道整復学科3年

吉田よしだ 愛莉あいり さん

選んだ理由

自分に合った特待生制度
駅から近いので通学しやすく、どの医療系の専門学校も学費が高くて心配だったのですが、この学校には特待生制度もあり、合格すれば一部学費が免除になるというのを知ってこの学校を選びました。

これからの夢や目標

スポーツトレーナーの認定取得
私はバレーボールをしていて、怪我が多かったのですが、次は自分が支える側になりたいと思い入学しました。将来はスポーツトレーナーの認定も取って、スポーツしている人達に寄り添って支えて行きたいです。今はその夢に近づくためにも、日頃の勉強を頑張っています。

入学して良かったと思うこと

勉強習慣が身につきました
元々、あまり勉強が好きではなく高校生の頃から勉強習慣が無かったのですが、この学校に入って小テストなどが定期的にあるので、少しずつですが勉強習慣が身についてきました。先生方とも距離が近いので気軽に質問も出来るのもとても良いです。他にも駅やコンビニが目の前にあるので、お昼御飯など買いに行きやすいのも魅力的です。
柔道整復学科2年

原田はらだ 文乃ふみの さん

選んだ理由

大分から通学できる
私は大分から通学しているのですが、バスターミナルから徒歩で通える利便さと、授業開始が10時50分からなので、遠方からでも通えるので福岡天神リハを選びました。それと、国家試験合格率・就職率100%も魅力的でした。

これからの夢や目標

親しみやすく信頼される柔道整復師になりたい
将来は整骨院に就職し、小さい子供からお年寄りまで年齢・性別関係なく親しみやすく信頼される柔道整復師になりたいです。その為にも日頃の勉強も頑張って行きたいと思います。

入学して良かったと思うこと

分かるまで教えてくれる
最初は分からない単語ばかりで不安でしたが、根気強く教えていただいて、段々と理解できていくことに、喜びを感じ、もっと頑張ろうと思えました。分からない所や気になる所があれば、すぐ先生方に質問出来、分かるまで教えてくれるので、より深い知識が身に付きます。

卒業生の声

撰田 優人さん
  • 堺整形外科医院
  • 福岡スポーツクリニック
  • 柔道整復師
  • 柔道整復学科 / 2019年卒業
  • 天神医療リハビリ専門学校の思い出
    ー 文化祭や餅つき、そして死に物狂いで
    勉強したこと
    3年間でたくさんの思い出ができました。文化祭の時に、みんなで出店したり、レクレーションしたことも楽しかったですし、冬は授業の合間に餅付きをしました。勉強面では、認定実技試験があったので、実技で包帯や柔道の練習を切磋琢磨して頑張りました。ただ1番鮮明に残っているのは国家試験に向けてみんなで死に物狂いで朝から晩まで勉強したことが1番印象に残っています(笑)。
    天神医療リハビリ専門学校で学んだことで
    社会に出て活かされていること
    ー 最後までやり抜くこと
    僕は専門学校で最後までやり抜くことを学びました。それは、仕事でも生かされています。先輩から頼まれたことを最後までやり抜く。同期からお願いされたことを最後までやり抜く。そうすることで、仲間との信頼関係に繋がっていて日々頑張っています。それと、学校では人間性も大事なことだという事も教えてもらいました。知識や技術以上に患者さんに寄り添うことが出来ることが患者さんとの信頼関係に繋がっていくのだと思っています。
    学生への応援メッセージ
    ー 努力したい気持ちや覚悟を後押ししてくれる心強い場所
    柔道整復師という仕事は人と関わり人に感謝される仕事だと思っています。そうなるにはそれなりの努力が必要でそれなりの覚悟も必要ですが、ここ天神医療リハビリ専門学校という場所は、その気持ちを後押ししてくれる心強い場所だと思っています。柔道整復師を目指している学生さんは、ぜひ天神医療リハビリ専門学校に入学し最後までやり抜いてみてください。明るい未来が待っているはずです。
    大賀 みちるさん
  • 甲斐整骨院
  • 柔道整復師
  • 柔道整復学科 / 2018年卒業
  • 天神医療リハビリ専門学校の思い出
    ー 毎年の解剖学習
    毎年ある解剖学習です。3年間、毎年あるので、1年ではイメージが付きやすく理解が深まりました。2年、3年では教科書だけではよく分からないことを改めて実際に見ることでより理解出来るいい勉強になりました。
    天神医療リハビリ専門学校で学んだことで
    社会に出て活かされていること
    ー 臨床実習の重要性
    学校の近くにある、先生オススメの整骨院で現場見学や就業体験をさせて貰っていましたが、実技授業や座学での授業とリンクすることもあり、そこに楽しさを感じました。今はその就職体験をした整骨院に勤めていますが、その体験が活かされて、怖気づくことなくスムーズに仕事に入る事が出来ました。学生時代に、就業体験して良かったと今は感じています。
    学生への応援メッセージ
    ー 資格は一生の宝!
    勉強は大変な事が多いと思います。ですが、先生方や先輩方もいい人ばかりで、授業外での補習や小テストなど様々な国家試験対策があったり、先輩方からも勉強のアドバイスを頂いたりと、国家試験合格までしっかりとサポートをして頂けました。とてもいい環境で勉強できて良かったです!資格が一生の宝物です。頑張ってください。
    鈴谷 晃平さん
  • TORQUE鍼灸整骨院
  • Hybrid鍼灸整骨院(開業)
  • 柔道整復師
  • 柔道整復学科 / 2017年卒業
  • 天神医療リハビリ専門学校の思い出
    ー 国家試験に向け、クラス全員で支え合いながら勉強したこと
    国家試験という目標に向かい、クラス全員が同じ方向を向いて助け合い支え合いながら勉強したのが心に残っています。確かに苦しい時期もありましたが、皆がいたから乗り越えられたと思います。
    天神医療リハビリ専門学校で学んだことで
    社会に出て活かされていること
    ー 医療従事者としての在り方
    柔道整復師として社会に出てみて、1番有難いなと思った事があります。それは、柔道整復師として、医療従事者としての在り方を教えて頂いたことです。当たり前の事かもしれませんが、私は一番重要だと今でも胸に刻み仕事をしています。この仕事を選んだからには一生勉強を続け、悩んでいる患者様の為になる事が今の私の生きがいです。
    学生への応援メッセージ
    ー 誰かの為に夢中になれる素晴らしい資格です
    柔道整復師としての仕事は確かにキツイ事や苦しい事もたくさんあります。ですが、それ以上に悩んでいる患者様からのありがとうや、難しい問題を解決出来た時の喜びや充実感は他には味わえません。患者様の笑顔の価値は計りしれません。信念を持ち、誰かの為に夢中になれる素晴らしい資格だと感じています。私は柔道整復師という資格に出会えて良かったと心から思います。志を高く持ち、一人でも多く誰かの助けになれる様、私達みんなで一緒に頑張っていければと思います。
    古竹 正和さん
  • スポーツクラブ&スパ
  • ルネサンス 福岡大橋24
  • スポーツトレーナー
  • 柔道整復学科 / 2015年卒業
  • 天神医療リハビリ専門学校の思い出
    ー 勉強漬けの生活を送った事
    学校での思い出は、学校にこもって勉強漬けの生活を送った事です。試験前はいつも、学校が開く時間に入って閉まる時間に出るという生活を送っていました。国家試験前は、学校が閉まっている時間は近くの友達とカフェで勉強し、ほとんど学校の周りで生活をしていました。当時は本当に眠くて大変でしたが、今となっては楽しい思い出です。私の中では、勉強する習慣の土台を作ってくれた場所だと思います。
    天神医療リハビリ専門学校で学んだことで
    社会に出て活かされていること
    ー 学んだ事が全て活かされています
    社会に出て活かされた事は、沢山あります。というよりも、学んだ事が全て活かされています。私の場合、パーソナルトレーナーの仕事に就きました。トレーニングに関しては最初は全く分かりませんでしたが、学校で学んだ身体の基礎知識があったので、スムーズに覚える事が出来ました。そして、国家試験を頑張った事により勉強の習慣がつき、今でも日々勉強しています。
    学生への応援メッセージ
    ー 自分がやりたい仕事や、
    やりたい事は必ず出来ます
    私は柔道整復師の免許を取りましたが、トレーナーの仕事を選びました。柔道整復師がトレーナーとして働けないと思っている方がいるかもしれませんが、そんな事はありません。自分がやりたい仕事や、やりたい事は必ず出来ます。そして、学校で学んだ事は全て役に立ちます。自分の目標に向かって頑張って下さい。

    学科長のメッセージ

    独立開業を目指し、一緒に頑張りましょう。
    柔道整復師は、捻挫などの軟部組織損傷の場合、医師の同意を得ること無く自らの判断で施術することができるので高度な知識が要求されます。本学科では免許取得後も定期的に開催されるセミナーなどで、より実践的な力をつけることが可能です。AI化が進んでも「手当」は人間にしかできません。ぜひ、皆さんの夢を叶えるお手伝いをさせてください。
    柔道整復学科 学科長
    谷口 禎二

    教員紹介

    副学科長
    小川 勝
    OGAWA MASARU
    柔道整復学科で3年間学び、過ごすことで、努力できる自分に生まれ変わるきっかけとしてください。応援します!
    専任教員
    平山 依里
    HIRAYAMA ERI
    超高齢化社会の中、柔道整復師の役割のニーズも年々高まっています。最近では特に女性の柔道整復師が注目されています。女性の特性を活かした柔道整復師を一緒に目指しませんか?

    天リハの柔道整復学科

    トップに戻る
    zzzzzzzzz